渋沢栄一の家系図や功績が凄い!若い頃の生い立ちや顔画像(写真)は?

渋沢栄一の顔画像(写真)

皆さん、こんにちは~知りたがり君です!

今回の教えて!

は、渋沢栄一(しぶさわ えいいち)氏が、
2024年から日本国民が新1万円札の
モデルに選ばれましたね!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

2019年5月1日から新元号の”令和(れいわ)”
に変わり平成の時代もいよいよ終わるわけ

なんですが、日本政府は新時代に合わせて
紙幣や硬貨なども一新しようと考えたのかも
しれませんね!

そして、結婚した嫁(妻)や子供など家族がいて、
子孫の方が現在も元気で生活している
ようです!

若い頃(昔)の生い立ちや顔画像(写真)を
調査してみました!

※動画も教えて?っという事で
用意しました
Σ(゚∀゚ノ)ノ

そして、家系図や功績が凄いと囁かれて
いるので知りたい人も多いのではないでしょうか!

スポンサーリンク


①渋沢栄一の若い頃の顔画像(写真)は?

②渋沢栄一の若い頃の生い立ちは?

③渋沢栄一の家系図が凄い!

④渋沢栄一の功績が凄い!

などについて調査してみましたので、皆さん
に教えていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします
(*^_^*)

渋沢栄一の若い頃の顔画像(写真)は?

渋沢栄一若い頃顔画像(写真)は、
あるのでしょうか調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

父親の渋沢市郎右衛門元助と母親の”エイ”
元で産まれていて、子供の頃の生い立ち
はかなり裕福な家族だったそうですよ~
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

<渋沢栄一のwikiプロフィール>

  • 本名:渋沢栄一(しぶさわ えいいち)
  • ニックネーム:栄二郎、篤太郎、篤太夫
  • 生年月日:1840年3月16日(天保11年2月13日)
  • 年齢:満91歳で故(1931年11月11日没)
  • 出身地:埼玉県深谷市血洗島(武蔵国榛沢郡血洗島村)
  • 血液型:不明
  • 星座:不明
  • 職業:官僚、実業家、教育者、幕臣
  • 引用元:Wikipedia

 

こちらが、渋沢栄一氏の若い頃の顔画像(写真)
なんですが、体格もぽっちり体型ですし

普段から美味しい料理を食べていたんだな
~って事がわかりますよねw

日本に多大なる影響や凄い功績をもたらした
歴史的な人物ですので、健康な身体が資本
ですよね。

そして、家系図を先祖代々から大切に受け継いで
こられた家族やお孫さんが生きていらっしゃる事が
判明しています。

渋沢栄一の若い頃の生い立ちは?

渋沢栄一氏の若い頃生い立ちはとは、
どんな感じだったのでしょうか
調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

子供の頃からあるていどお金持ちだった
という事は家系図も立派でしょうね!

実家では、養蚕経営や藍玉の製造販売などの
仕事を行い畑をつくり米、麦、野菜の栽培なども
していたそうなんです。

渋沢栄一氏は、若い頃に尊攘派志士から徳川慶喜の家臣・
幕臣へ召し抱えられますが、やがて1869年10月に

政治家へ転身し大蔵省に入省しますが、最終的には
実業家になっている経歴がありました!

幼少期の生い立ちでは、とても勉強熱心で頭も良く
学歴も凄かったようですね。


スポンサーリンク


渋沢栄一の家系図が凄い!

渋沢栄一氏家系図が凄いと囁かれて
いるので、画像(写真)を調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

日本国の資本主義システムを導入した
生みの親とも言われる人物で、

子孫では、政治家の中でお金の取り扱いを
担当していた戦後初の大蔵省大蔵大臣の
渋沢敬三氏がいました!
( ゚д゚)ハッ!

渋沢栄一氏と子孫の方のどちらも凄い功績や
経歴がありますよね!

また、若い頃の生い立ち話を家族によく聞かされたり
渋沢栄一氏の顔画像(写真)を持っている子孫が現在
生きていて、鮫島純子さんという女性の方でした。

鮫島純子さんが家系図を大切に所持されて
いるのでしょうが、画像(写真)を見ると

数えきれない位の子孫がや親戚が
いるので、将来、渋沢家が滅びる
事はなさそうですよねw

渋沢栄一の功績が凄い!

渋沢栄一氏功績が凄いと囁かれている
ので、調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

若い頃から、金銭感覚も抜群に良く
コンサルティングの実力が凄かったらしく、

今まで500社近くの中小企業~大企業まで
の会社設立に携わってきていたという凄い功績(実績)
がありました!
( ゚д゚)ハッ!

渋沢栄一氏の経歴が凄すぎるという事がわかり
ましたので、きっと家系図に書いてある

子孫の方たちも優秀なDNAを受け継いで
いると思いますので、功績も凄そうですね~。

”まとめ”

渋沢栄一の若い頃の顔写真(画像)を見ると、
裕福な家族の元で育っていてお金持ちの
坊っちゃんのような雰囲気だった

家系図は、現在は子孫である鮫島純子
が大切に保管していると囁かれていた

子供の頃の生い立ちは、実家で養蚕経営や藍玉の
製造販売などをしながら、畑を耕し米、麦、野菜の
生産をしたりして成長する
やがて尊攘派志士から徳川慶喜の家臣・幕臣へ召し
抱えられ1869年10月に大蔵省に入省し、実業家へ転身されていた

功績は、現在まで約500社近い会社の設立に
貢献してきて、日本の建築業界にも多大なる
影響を与えていたらしい

渋沢栄一の家系図や功績が凄い!若い頃の生い立ちや顔画像(写真)は?

について知りたがってみました!
最後まで読んで頂きまして、
ありがとうございました^^

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください