ピエール瀧の入院先の病院はどこ?病院名や退院時期を調査!

ピエール瀧の病院の画像(写真)

皆さん、こんにちは~知りたがり君です!

今回の教えて!

は、ピエール瀧(正瀧則)さんが2019年4月4日(木曜日)
に保釈されましたがコカインの依存度や治療をするために、
病院でしばらく過ごすようですね!

2019年5月末~6月初旬にかけての裁判の判決後も、
病院に入院するか『ダルク』と呼ばれている薬依存者の
更生施設に入所する事になっています。

入院先の病院はどこなのか調査してみました!

※動画も教えて?っという事で
用意しました
Σ(゚∀゚ノ)ノ

そして、病院名や退院時期についても
調べてみました。

スポンサーリンク


①ピエール瀧の入院先の病院はどこ?

②ピエール瀧の入院先の病院名を調査!

③ピエール瀧の入院先の病院の退院時期を調査!

などについて調査してみましたので、皆さん
に教えていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします
(*^_^*)

ピエール瀧の入院先の病院はどこ?

ピエール瀧入院先病院どこなのでしょうか、
調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

2019年4月6日(土曜日)に入院する事になって
いて、裁判で判決が出るまでは薬物治療を専門

に行う病院ではなく静かに闘病できる病院を
選ぶそうなんです。

ですので、一般人やマスコミ関係者に病院名
やどこにいるのか知られないように県外に
行ってしまうかもしれませんね。

その後、ピエール瀧さんの判決がでたら
再び、同じ入院先の病院に戻るか千葉県に

ある『館山ダルク』に行き十枝晃太郎代表の
元で一緒に3ヶ月間更生プログラムを実施
して退院という流れになるようですね!

ピエール瀧氏の入院先の病院はどこなのか、詳しい
情報はないですが後々『館山ダルク』で闘病生活を
送る可能性が高いと思いますね~!

20年間以上も、違法な薬を使用し続けていたそう
ですので、かなり苦しい日々を過ごさなければ
いけないでしょうね・・・

自分だったら、治療費用は気にせずに景色や空気が
綺麗な病院が良いですねw

また、入院先の病院がどこか情報が入ったら
皆さんに教えていきたいと思います
(`・ω・´)ゞ


スポンサーリンク


ピエール瀧の入院先の病院名を調査!

ピエール瀧さんの入院先病院名を調査、
してみました!
(`・ω・´)ゞ

昔、チャゲ&アスカの ASKAさんが
薬物依存で”千葉大学病院”に入院して

いたとの情報があるので、ピエール瀧さん
も同じ病院名だったら治療実績もあるので
気持ち的にどこか安心するのかもしれませんね。

もしくは、精神病院という噂もでている
ようなんですが、それだったら

館山DARC(館山ダルク)で3ヶ月間、
更生プログラムを頑張ったほうが
自分は良いのかなと思いますね~
(´・ω・`)

また、詳しい病院名が分かり次第、皆さんに
教えていきたいと思います
(`・ω・´)ゞ

ピエール瀧の入院先の病院の退院時期を調査!

ピエール瀧氏の入院先の病院の退院時期を、
調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

少なくとも、裁判の判決前と後の2回
入院・退院を繰り返さないといけない

ので、同じ病院名じゃなくてどこかの
別のところで闘病生活を送る可能性
も高いと思います。

なので、ピエール瀧さんの1度目の退院時期は
2019年5月末の裁判が始まる直前だと
思います。

そして、6月の中旬頃にもう一度病院に
入院すれば半年間後位が退院時期じゃないかなと
思います。

また『館山ダルク』で更生プログラムを受けつつ
闘病生活を送るのなら約3ヶ月後位が退院時期

だと言われているので、先に自宅に戻れる
かもしれませんね。

ピエール瀧氏の本名や経歴を
調査!教えて?知りたい!
の関連記事はコチラ

瀧正則(ピエール瀧)の経歴!嫁(妻)や子供がかわいそう?顔写真が凄い!

2019.03.13

”まとめ”

ピエール瀧さんの入院先の病院は、まだどこか
は特定されていないようだがチャゲアスのASUKA
さんと同じや、薬物厚生施設に入所するとも
言われているので、千葉県の可能性が高い

病院名は、千葉大学病院や館山DARC(館山ダルク)
などが囁かれているが、信憑性が高い情報待ち

退院時期は、約3ヶ月~6ヶ月間くらいの治療期間
が必要だと囁かれている

ピエール瀧の入院先の病院はどこ?病院名や退院時期を調査!

について知りたがってみました!
最後まで読んで頂きまして、
ありがとうございました^^

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください