黒田哲也の顔画像(写真)は?黒田晴子の夫(旦那)の車種&メーカー!

黒田哲也の顔画像(写真)

皆さん、こんにちは~知りたがり君です!

今回の教えて!

は、黒田哲也(くろだ てつや)(81歳)さんが
2019年6月10日(月曜日)のAM9時5分頃に

兵庫県小野市の総合病院「北播磨総合医療センター」
の駐車場で自動車を運転中に、妻(嫁)の黒田晴子(77歳)

を先に車から降ろしていましたが、バックと前進を
繰り返して他人の乗用車にぶつけてパニック症状を

起こして黒田晴子さんに衝突させ帰らぬ人に
させている事故がありました!
( ゚д゚)ハッ!

事故原因は、アクセルとブレーキの踏み間違え
だと囁かれており兵庫県警小野署から

自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の罪で、
身柄を拘束されています。

夫(旦那)の顔画像(写真)を調査してみました。

※動画も教えて?っという事で
用意しました

そして、車種&メーカーなどを知りたい人も
多いのではないでしょうか!

スポンサーリンク


①黒田哲也の顔画像(写真)は?

②黒田哲也は黒田晴子の夫(旦那)で車種&メーカー!

③黒田哲也は黒田晴子の夫(旦那)で車の画像(写真)!

などについて調査してみましたので、皆さん
に教えていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします
(*^_^*)

黒田哲也の顔画像(写真)は?

黒田哲也さんの顔画像(写真)は、FacebookやSNS
上では広まっているのでしょうか調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

池袋の交通事故も高齢者ドライバーでしたし、もう
高齢者の方は運転は控えていただいて免許返納を

するべきだと思いますが、現在、運転免許証を
返しに行くのにも自宅からは遠い方々多い

状況のようで、どうしても自動車を運転
していかないといけない距離なんだそうです
(´・ω・`)

だったら、公共交通機関を使ってでも運転免許証
を返納しに行くべきだとは思うのですが、高齢者の

運転手さんは、今までの豊富な人生経験で交通事故や
事件を起こした事がないのでプライドや自信が

あるからなかなか、免許返納まではしないのでは
と自分は思いますね~。

今回も、黒田晴子さんの夫(旦那)さん自身に問題
が起きているので車種&メーカーの不具合が原因で
誤作動が起きたわけではないようです。

黒田哲也さんの顔画像(写真)は、現在、Facebookや
SNS上では、まだ、広まっていないようなので、

また、情報が入ったら皆さんに教えていきたい
と思います。


スポンサーリンク


黒田哲也は黒田晴子の夫(旦那)で車種&メーカー!

黒田哲也さんは黒田晴子の夫(旦那)で、車の
車種&メーカーを調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

自宅住所は”兵庫県加西市”だと報じられており、
今回、兵庫県小野市の総合病院「北播磨総合医療センター」

に黒田晴子さんが入院予定だったそうですが、
息子や娘など子供達や、親戚家族が送って
あげれば防げた事故なんじゃないかと思いますよね。

事故原因は車を後退させた時に、縁石を乗り越えて
後ろの自動車に衝突後、一度前進しその後、

再び急なバックをして再度、後ろの乗用車に
衝突している状況です。

もし、ブツケられた車メーカー&車種が高級車
だったら、弁償代も高額になりそうですよね・・・

しかし、事故現場にいる人の顔画像(写真)や
インタビューは出ていないようです。

そして、再び、黒田哲也さんは自動車を前に出して
停止しましたが、その時に、黒田晴子さんが自動車

の下敷きになって帰らぬ人になってしまったよう
なので、とてもかわいそうですね・・・

車種は『デミオ』でメーカーは『マツダ』だと
報じられていました。

黒田哲也は黒田晴子の夫(旦那)で車の画像(写真)!


黒田哲也さんは黒田晴子の夫(旦那)で、車の画像(写真)を、
調査してみました!
(`・ω・´)ゞ

こちらの、ニュース動画でマツダのデミオの自動車
が映っていて、後ろがボッコリ凹んでいますね・・・

徐行スピード以上はでていて、時速何十kmも
でていたのではないでしょうか。

普通は、後ろの車に衝突したらパニック症状が
でても自動車を駐めて確認する事はできるのでは

とも思いますが、黒田哲也さんは冷静な気持ちに
なれずに最愛の妻を自らの手で帰らぬ人に
させてしまっています。

”まとめ”

黒田哲也さんの顔写真(画像)は、まだ、フェイスブック
やSNS上では広まっていなかった

黒田晴子さんの夫(旦那)の運転していた車の
車種は”デミオ”でメーカーは”マツダ”だった

自動車の画像(写真)は、ニュースで映像として
報じられていた

黒田哲也の顔画像(写真)は?黒田晴子の夫(旦那)の車種&メーカー!

について知りたがってみました!
最後まで読んで頂きまして、
ありがとうございました^^

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください