安斎美智代のFacebookや結婚した夫(旦那)は?家族や子供が可哀想?

皆さん、こんにちは~知りたがり君です!

今回の教えて!

は、安斎美智代(あんざい みちよ)(53歳)
容疑者が福島県いわき市の自宅で2016年

9月頃に母親である安斎マサ子さんが帰らぬ人
になっていて収納ケースに入れてそのまま放置
していたとして、警察に身柄を拘束されていますね!
( ゚д゚)ハッ!

死因や死去原因(理由)は、葬儀をするお金がなかった
のか事件なのか気になりますね~。

結婚した夫(旦那)や子供など家族がいたら、
何とかしてあげる事もできたんじゃない
かと思うのですが・・・

※動画も教えて?っという事で
用意しました
((´^ω^))

そして、FacebookやTwitterなどのSNS上
では顔画像(写真)が拡散されているのか
調査してみました!

スポンサーリンク


①安斎美智代のFacebookは?

②安斎美智代の結婚した夫(旦那)は?

③安斎美智代の家族や子供が可哀想?

などについて調査してみましたので、皆さん
に教えていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします
(*^_^*)

安斎美智代のFacebookは?

https://twitter.com/kaito56892672/status/1072974398812909568

安斎美智代容疑者のFacebookやTwitter
アカウントは、あるのでしょうか調査
してみました!
(`・ω・´)ゞ

現在、パート従業員という事で、勤務先の会社
で仕事をしている経歴があるようですので
生活保護などには頼っていないと思われます。

そして、安斎美智代容疑者のFacebookやツイッター
などのSNS上では顔画像(写真)は拡散されていません

でしたが、映像では可愛い姿が映っているので
出身高校・大学時代の若い頃はモテていた
雰囲気があるように思いました。

母親の、安斎マサ子さんの死因は老衰なのか
何か犯行動機があって故意にやってしまった

のかは調査中のようですが、もしかしたら
家族間でトラブルがあり”介護疲れ”の可能性も
あると思いますね~
(´・ω・`)

安斎美智代容疑者のFacebookやSNSアカウント
は、現在、開設しているという情報は入って

いないので、また情報が入ったら皆さんに
教えていきたいと思います
(`・ω・´)ゞ


スポンサーリンク


安斎美智代の結婚した夫(旦那)は?

安斎美智代容疑者の結婚した(旦那)子供など、
家族はいるのでしょうか。

現在、母親がいた実家で生活していると報じられて
いましたので結婚した夫(旦那)がいたら

”マスオさん状態”で一緒に暮らしていた
のでしょうね。

ですが、安斎美智代容疑者の顔画像(写真)が
FacebookやツイッターなどのSNS上で拡散されて

いないので、結婚した夫(旦那)がいるという情報
まではわかりませんでした
(´・ω・`)

しかし、良く家族の遺体を収納ケースに入れて
そのまま実家で放置とかできますね・・・

自分だったら夢や幽霊とかになって現れるんじゃ
ないかと怖くなりそうなんですが!

また、安斎美智代容疑者の結婚した旦那(夫)の
情報が入ったら皆さんに教えていきたいと
思います
(`・ω・´)ゞ

安斎美智代の家族や子供が可哀想?

安斎美智代容疑者の家族子供がいたら、
かわいそうですよね
(´・ω・`)

出身地であると思われる、福島県いわき市
といえば2011年3月11日に起きた

東北地方太平洋沖地震の影響で、
”福島第一原子力発電所事故”が起きて

人体に健康被害を及ぼす膨大な放射量が
放出されていますので、安斎マサ子さんの
死因は被爆の影響がでていたのかもしれませんが。

その時の様子は、FacebookやSNS上で画像(写真)
や動画がたくさん拡散されているので私達も
恐ろしさは認識していますよね。

安斎美智代容疑者の結婚した旦那(夫)や子供
など家族がいたら放射能に被爆していた可能性
もあると思いますが
(´・ω・`)

ですが、現在は子供や家族についての情報は
入っていないので、また進展情報が入ったら
皆さんに教えていきたいと思います。

”まとめ”

安斎美智代のFacebookやTwitterアカウントは、
開設しているという情報はなかった

結婚した夫(旦那)や子供など家族については、
FacebookやSNS上にまだ顔写真(画像)が
広まっていないので、いるという情報
はなかった

母親の死因は、事故か事件かはまだ調査中の
ようだが、もしかしたら福島第一原子力発電所事故”
で放射能を被爆していて病死の可能性もある

安斎美智代のFacebookや結婚した夫(旦那)は?家族や子供が可哀想?

について知りたがってみました!
最後まで読んで頂きまして、
ありがとうございました^^

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください