ドクターヘリの料金請求や機種の値段(価格)は?パイロットの年収は?

ドクターヘリ、画像、写真

皆さん、こんにちは~知りたがり君です!

今回の教えて!

は、ドクターヘリをテーマにした映画
『コード・ブルー』
が、2018年7月27日から始まりますね!

ドラマの時に、救命救急ヘリコプターの活躍
ぶりに、とても感動したのですが、どうやら

全国の都道府県の病院に設置されているわけでは
ないようなんです
( ゚д゚)ハッ!

※動画も教えて?っという事で
用意しました
((´^ω^))

実際に利用すると、料金請求の費用は
とんでもなく高いのでしょうか・・・

また、機種の値段(価格)はいくらくらい
かかるのかや、パイロットの年収など
も知りたい人も多いのではないでしょうか!

スポンサーリンク


①ドクターヘリの機種の値段(価格)は?

②ドクターヘリのパイロットの年収は?

③ドクターヘリの料金請求の値段(価格)は?

などについて調査してみましたので、皆さん
に教えていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします
(*^_^*)

ドクターヘリの機種の値段(価格)は?

ドクターヘリの機種の値段(価格)は、
いくらくらいかかるのでしょうか!

その前に、ドクターヘリの運営料金を
調査してみました
Σ(゚∀゚ノ)

もちろん、設置されている病院であれば、
維持費や、燃料費、パイロットなどの人件費、

その他の経費など、”約1億7000万円”ほど、
請求費用がかかっているそうです
( ゚д゚)ハッ!

なので、ドクターヘリの機種の値段(価格)
じたい高額なので、病院によっては”レンタル”
という方法で、設置しているようです。

2001年から日本で始まった、ドクターヘリ
のお仕事は、私達の身近にある、救急車と比べると、
まだまだ知らない人達が多いのかもしれません
(´・ω・`)

救急車の値段(価格)が約4000万円で、
ドクターヘリの機種や内部の機能性の違いによって、

”数千万円~億単位”
の幅があるようなんですが、例えば、
”ユーロコプター製のEC135”

という、機種の価格(値段)の場合、最低限でも
”4億円~5億円”もするようです
( ゚д゚)ハッ!

ドクターヘリじたいが、特殊で高いので、
これはパイロットの年収も凄そうですよね!(笑)

『コード・ブルー』のドラマや映画で、たくさん
の人達に知られつつありますが、よっぽどの

病気や怪我などではない限り、料金請求費用も
高そうですし、事故も怖いし、自分は気軽に
呼べないな~っと思いました
(笑)( ゚д゚)ハッ!


スポンサーリンク


ドクターヘリのパイロットの年収は?

ドクターヘリのパイロットの年収は、
いくらくらいなのでしょうか!

実は、年間あたり、県や病院から
”約300回~400回”も出動回数
があるらしいです
( ゚д゚)ハッ!

なので、ドクターヘリのパイロット
は、身体が丈夫で健康的な人じゃないと
務まらないんじゃないでしょうか!

そして、1回あたりの出動で現場に飛んで、
患者さんを運んでくるだけで、”約12万円”
も県が料金を負担しているそうです。

もちろん、ドクターヘリのパイロットだけ
ではなく、同乗する医師や、看護師さん

もいるので、これだけ料金がかかるのだと
思いますが
(笑)Σ(゚∀゚ノ)ノ

そして、ドクターヘリのパイロットの年収
は、約400万円~、ベテランになると1000万円
ほど貰えるそうです!

<ドクターヘリのパイロットのなり方>

  • 航空自衛隊の学生になって、資格を取得する

 

  • 民間の操縦士育成学校で資格を取得する

 

  • ヘリコプターの飛行練習時間が約2000時間必要

 

 

などの条件が必要のようですし、患者さんを病院に
搬送するまで、めちゃくちゃ神経を使うと思います。

なので、ドクターヘリのパイロットの年収が高い
のもうなずけますよね!
Σ(゚∀゚ノ)ノ

ドクターヘリの料金請求の値段(価格)は?

ドクターヘリの料金請求値段(価格)は、
いくらくらいなのでしょうか!

パイロットの年収や、機種の値段(価格)が
めちゃくちゃ高いので、私達の医療保険など

も適用されて安くなるのか不安になりますよね
( ゚д゚)ハッ!

しかし、”基本的には救急車と同じで、呼ぶだけ
では、病院側からの料金請求の値段(価格)は
無料”なんだそうです!

また、ドクターヘリを呼んだ場合、やっぱり
病気や怪我をしているケースが多いと思いますので、
”ヘリコプターの中で行った治療費用”

というのが、約数万円ほど私達にかかり、
それが料金請求の価格(値段)になるようです!

全国規模でみると、ドクターヘリを設置している
病院に比べて、まだまだ設置していない病院があり、

まれに、設置していない病院に私達が搬送されると、
料金請求の値段(価格)がいくらか、かかってくる
ケースもあるようです。

ドクターヘリのある病院ロケ地(コード・ブルー)
は、意外な施設も使用されていた!
教えて?知りたい!の関連記事はコチラ

ドクターヘリのある病院ロケ地(コード・ブルー)の場所は?2018年版!

キラウエア火山の現在の噴火状況や旅行はいつまで厳しいか調査!

”まとめ”

  • ドクターヘリの料金請求の価格(値段)は、
    基本的には、呼ぶだけは無料だけど、
    搬送中に治療費用などが、数万円
    ほどかかってくるらしい

 

  • パイロットの年収は、新人時代は
    約400万円~で、経験を積んでくると
    約1000万円ほど貰えるらしい

 

  • ドクターヘリの機種の値段(価格)は、
    約4億円~5億円するが、同乗する
    看護師さんや、医師の治療スペース

を広くしたり、最新の医療機器を設置
する場合は、さらに上乗せされる

ドクターヘリの料金請求や機種の値段(価格)は?パイロットの年収は?

について知りたがってみました!
最後まで読んで頂きまして、
ありがとうございました^^

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください